ABOUT

OUR MISSION

日本のケータイは、音楽とともに、独自の進化を遂げてきた。

まだ、世界中でCDが売れていた時代に、垂直統合型のビジネスモデルが確立され、通信キャリアによる決済手段が、老若男女に普及したおかげで、最初は、着信音としての着メロから、着うた©、そして、着うたフル©として、ケータイで音楽を聴くことが当たり前となった。海の向こうでスマホが産声をあげる何年も前の話だ。

ずいぶん後になって、他の国でも、ダウンロード販売が行われるようになって、どんどんCDが売れなくなって、違法コピーがどんどん増えて、スマホが普及して、一部の会社が、音楽配信を独占したけど、今度は、ダウンロード販売ですら、誰もお金を払わなくなる時代が近づいてきた。

一方、日本もスマホが普及して、CDの売れ行きも、かつてと比べれば、格段に悪くなって、着うたフルの売上もどんどん下がっていったけど、他の国とは比べ物にならないくらい売れているので、いつの間にか、世界で一番音楽が売れる国に躍り出てしまった。

海外では、CDショップが街から消えて、今度は、毎月1,000円くらいのお金を払うと何千万曲ってすごい数の楽曲が聴き放題になるサービスが現れて、普及してるらしい。それじゃ、誰も、CDにも、ダウンロードにもお金を払わなくなっちゃうんじゃないかって?もう、すでに払わなくなってるんだから、ゼロより、ひとり1,000円でもいいじゃないかってことらしい。

イノベーションってのは、過去の価値観を破壊して、新たな価値観を創造することだっていう。

本当にそれでいいのかな?
破壊を伴わないイノベーションじゃダメ?

日本独自のケータイ文化のことをガラパゴスだって、揶揄する人たちがいる。未だにCDが売れている日本の音楽市場のことも、ガラパゴスだって揶揄する人がいる。

ガラパゴス、多いに結構じゃない?

こんなに、優れた課金システムが普及してて、まだ、音楽にお金を払う人たちがたくさんいるんだから、外国の仕組みをそのまま当てはめるんじゃなくて、それにあったシステムをつくったらいい。

そんなこんなで、ブラウザベース、キャリア課金対応の日本発の音楽プレイヤーXplayerが出来上がった。

そして、Xplayerをよりよいものにするために会社を作った。

テクノロジーで音楽を救う
MUSIC HACK FROM JAPAN

X TECH LABO

着うたフル®、着うた®は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。

COMPANY PROFILE

社名: 株式会社クロステックラボ

設立日: 2015年1月23日

資本金: 995万円

住所: 東京都渋谷区東2丁目22番10号メディアパーク八島ビル3F

役員構成:
代表取締役 兼CTO 長谷川 新
取締役 田島 満
取締役 長橋 由久
監査役 峯岸 幸久
執行役員 森田 大充
執行役員 篠田 洋輔

主な事業:
①Xplayer事業
Javascriptベースの音楽プレイヤーのライセンシング、およびASPソリューション提供
②ウェブインテグレーション事業
ウェブデザイン・ウェブシステム構築、ウェブ解析コンサルティングサービスの提供
③グラフィックデザイン事業

Our Partners:
株式会社 アクセルエンターメディア
http://www.axelentermedia.co.jp/